危険な虫の駆除

蜂

自宅にスズメバチを見つけたり、スズメバチの巣があったら、できるだけ近づかずにすぐに地元のスズメバチ駆除をしてくれる専門業者に依頼しましょう。スズメバチ駆除業者はそれ以外の害虫駆除も行っています。スムーズに対応してもらうためにも地元の業者の方が利便性は高いです。

詳しく見る

駆除業者の活用

作業員

スズメバチ等の凶暴なハチでは、状況により人に危害を与える恐れがある。特に、個人でハチの巣を取り除こうとすると襲われる可能性が有る。そのような際には、専門の業者に依頼して退治してもらうことが最適である。

詳しく見る

早めの駆除が必要です

ハチ

スズメバチ駆除をするためのグッズは、ホームセンターなどで簡単に購入する事が出来ます。しかし、完璧に安全にスズメバチ駆除を行いたいのであれば、スズメバチ駆除の専門業者に依頼するのがベストの選択と言えるでしょう。

詳しく見る

ハトの被害を防ぐ

鳩

鳩の被害対策は、飛来を防止する妨害が中心となります。マンションのベランダは、被害が発生しやすい一方で、開口部分が限られているので対策がしやすい場所でもあります。特にネットが効果的で、開口部分を全面ネットで覆う事によって鳩の侵入をブロックすることが出来ます。

詳しく見る

優良な駆除業者の選び方

散布機

スズメバチ駆除は危険なので専門業者に任せるのが普通ですが、同じ作業でも業者によって仕上がりの良し悪しが変わります。スズメバチの習性に沿った適切な駆除作業が出来る、技術力が高い優良な業者を選ぶのが満足出来る結果を得る条件です。

詳しく見る

入れないようにする

鳩

ネットを張ろう

自宅のベランダが鳩に安全な場所だと認識されてしまうと、そこに頻繁に訪れるようになってしまいます。そうなると、鳴き声はうるさいですし、糞の被害も出ますので、対策を取らなければ悲惨なことになる可能性があります。もしも、ベランダに鳩を入れたくないのなら、ネットを張ってしまえば、しっかりと侵入を防ぐことができるでしょう。ホームセンターなどに売っているネットの耐久度が心配ならば、鳩対策専用のネットが販売されているので、そちらを利用するとより安心です。ただし、高所にあるベランダはきちんと安全を確保してから、ネットを取り付けることをおすすめします。なお、ベランダに鳩が巣を作ってしまって、手に届く位置にある場合は、片づけてしまおうと考えるかもしれません。しかし、鳩は法律で保護されている生き物なので、許可が無い人間が巣や卵を取り除くという行為は禁止されています(もちろん、鳩自体に手を出して駄目です)。そのため、巣やタマゴなどに悩まされているのなら、雛が騒がしくなる前に、業者を呼んでさっさと取り除いてもらいましょう。鳩駆除を依頼できる業者が許可を取っていないはずはないので、法律上問題なく、対策を行ってもらえます。そして、せっかく業者を呼んだのですから、鳩も駆除してもらって、ベランダに再び現れないように完璧な対策を行ってもらったほうがよいでしょう。業者なら、素人にはできない対策方法をしてくれるので、迷惑な鳩をベランダで見なくても済むようになります。